スタッフ募集:企画営業募集!

ウィンズファクトリー株式会社


レザー専門店 ウィンズファクトリー


営業:月曜日〜土曜日
(日曜日・祝日は休み)
営業時間:09時30分〜18時
(土曜日:12時〜17時)
info@winsfactory.com
〒111-0052

東京都台東区柳橋

1-30-5 KYビル1F
TEL:03-5825-4508
FAX : 03-5825-4509
SHOP LINK
BELUGA(ベルーガ) CORDOVAN SHELLS(シェルコードヴァン)
CORFU(コルフ) DOUGLAS(ダグラス)
INGRASSATO(イングラサット) KRUPON(クルッポン)
KUDU REVERSE(クードゥリバース) LIPARI(リパリ)
MARREMMA(マレンマ) MODERN BRIDLE(モダンブライドル)
NEW YORK(ニューヨーク) PIERROT MAT/LUX(ピエロマット/ピエロラックス)
POLAND(ポーランドヌメ) SIENA(シエナ)
SMITH(スミス) TANGERI(タンジェリ)
TRADITIONAL BRIDLE BENDS
(トラディショナルブライドルベンズ)
TRADITIONAL BRIDLE SHOULDER
(トラディショナルブライドルショルダー)
VINTAGE(ヴィンテージ) WAR(ウォー)


BELUGA
(ベルーガ)

革厚
1.8/2mm

部位
牛革 ショルダー

平均ds
135〜165ds

黒 焦げ茶 紺 赤 オレンジ

生産国
イタリア

特徴
シボの型押し。植物タンニンなめし革に型押しされたシボの表面は、自然な美しさがある。天然の不規則なシボと違い、画一的なシボが美しい革。




CORDOVAN SHELLS
(シェルコードヴァン)

革厚
1/1.5mm

部位
馬革 HORSE RUMP(馬の臀部)

平均
16ds〜20ds

黒 焦げ茶 クラレット(明るいボルドー) 紺

生産国
イギリス

特徴
170年の歴史をもつイギリスのなめし工場が作るシェルコードバン。およそ100年も前から作り続けている。SHELL層(コードバン層)はキメの細かな繊維が整然と縦に並んでいるため、なめらかでしっとりした質感がある。熟練職人が半年以上時間をかけて、丁寧にじっくりと作り上げる。









CORFU
(コルフ)

革厚
1.2/1.4mm

部位
牛革 ショルダー

平均ds
110〜160ds

黒 紺 茶 緑 赤 キャメル

生産国
イタリア

特徴
植物タンニンなめし。もみシワ加工。手塗り仕上げ。





DOUGLAS
(ダグラス)

革厚
3.6/4mm

部位
牛革 ショルダー

平均ds
135〜165ds

黒 焦げ茶 ナチュラル

生産国
イタリア

特徴
曲げると曲げられた部分の色が淡く変化するいわゆるプルアップする厚革。
表面はワックス仕上げのため、艶があり透明感のある美しい仕上げ。








INGRASSATO
(イングラサット)

革厚
2.7/3mm

部位
牛革 ショルダー

平均ds
135〜165ds

黒 焦げ茶 赤茶 紺 緑 赤 タン

生産国
イタリア

特徴
光沢は控えめの上質な革。
やや硬く張りがあり表面(銀面)は強い。個性は強くなく、幅広い用途に使用できる。




KRUPON
(クルッポン)

革厚
3.4/3.6mm

部位
牛革 Wバット

平均ds
170〜200ds

BLACK黒 T・MORO焦げ茶 COGNAC中茶 NAVY紺

生産国
ポーランド

特徴
植物タンニンなめし。近年、厚物の革の入手が難しくなっており、特にイタリアトスカーナのタンナーの厚革は以前と比べかなりソフトになり、一枚革ベルトに不向きなのが現状である。このポーランド製ダブルバッドは固い仕上がりだが、適度な弾力があり、一枚革のベルトに適している。表面は軽くペーパー削りをしてあり、品の良い仕上がりである。







KUDU REVERSE
(クードゥリバース)

革厚
2/2.5mm

部位
クードゥ革 ホール

平均ds
100〜200ds

黒 焦げ茶 グレー 緑 藤

生産国
イギリス

特徴
スエードといえばCFステッド。CFステッドがKUDUに革を両面使えるように製品化したものがKUDU REVERSE。アフリカの南東部に生息するアンテロープ(ウシ科)、KUDUの床面を起毛加工し、銀面はそのまま残す。銀面は生息している間にできた傷が随所に見られ、生息の厳しさが伝わる。クローム鞣し。




LIPARI
(リパリ)

革厚
0.9/1.0mm

部位
牛革 ショルダー

平均ds
135〜165ds

黒 焦げ茶 赤茶 紺 グレー ベージュ

生産国
イタリア

特徴
クロコの型押し。アニリンとワックスで仕上げたこの革の発色の美しさは他の追随を許さない。








MARREMMA
(マレンマ)

革厚
2.7/3mm

部位
牛革 ショルダー

平均ds
130〜160ds

NERO黒 FORESTA焦げ茶 OCEANO濃紺 BORDOワイン FIENOキャメル

生産国
イタリア

特徴
植物タンニンなめし。セミアニリン仕上げ。丁寧ななめしと深みのある染め。透明感のある光沢が美しく、香り高い革である。この革の製造者はトスカーナ最小規模のタンナーである。




MODERN BRIDLE
(モダンブライドル)

革厚
3/3.5mm

部位
牛革 ショルダー

平均ds
130〜160ds

黒 焦げ茶 紺 緑 赤 タン 白

生産国
イギリス

特徴
WAXを革の表面に刷り込む作業は、機械を使用し、仕上げは手で行う。トラディショナルブライドルと比較すると、モダンブライドルのほうがやや固いが、ブルームが引き起こす問題はない。格調高い品の良いブライドルである。







NEW YORK
(ニューヨーク)

革厚
2.7/3mm

部位
牛革 ショルダー

平均ds
135〜165ds

黒 焦げ茶 赤茶 紺 緑 赤 グレー 黄 ナチュラル オレンジ ブルー

生産国
イタリア

特徴
オイルをたっぷり含みしっとりした質感としなやかさが特徴の革。使い込むうちに艶が出て味のある経年変化を楽しめる。




PIERROT MAT/LUX
(ピエロマット/ピエロラックス)

革厚
1.4/1.5mm

部位
牛革 ショルダー

平均ds
110〜140ds

NERO黒 CASTAGNAこげ茶 BLU青 PRATO緑 FUXIA赤 GIALLO黄

生産国
イタリア

特徴
植物タンニンなめし。ミモザ、ケブラチョに牛脂を加えてなめす。鞣しの間に特殊なエッセンスを加えることにより仕上がった革はフルーティーな良い香りがする。トスカーナ最小規模のタンナー製。










POLAND
(ポーランドヌメ)

革厚
1.8/2mm

部位
牛革 ショルダー

平均ds
80〜160ds

ヌメ(汚れ防止のスプレーが軽くかかっている)

生産国
ポーランド

特徴
銀付タイプ、銀スリタイプとも余分な部分がトリミングされており、使いやすくなっている。ショルダーゆえにトラ皺が若干みられるが、丁寧に伸ばしてあるので、ほとんど目立たない革が多い。





SIENA
(シエナ)

革厚
2.7/3mm

部位
牛革 ショルダー

平均ds
135〜165ds

黒 焦げ茶 紺 赤 ナチュラル

生産国
イタリア

特徴
表面の色の下に別の色が潜んでいるかのような透明感のある革。
プルアップさせると下の色が現れ表面の色との調和が美しい。
アニリン染めの上にワックスで仕上げした艶のある革。
やや色落ちしやすいのが欠点。しかし承知の上で使用であれば、独特の風合いを楽しめる。










SMITH
(スミス)

革厚
3.6/4mm

部位
牛革 ショルダー

平均ds
135〜165ds

黒 焦げ茶

生産国
イタリア

特徴
厚みがあるが、ソフトな革。表面は蝋引き仕上げ。
スムース面とシボ(表面の凸凹)面に塗り込まれた蝋引きの風合いが面白い。





TANGERI
(タンジェリ)

革厚
2.7/3mm

部位
牛革 ショルダー

平均ds
130〜170ds

NERO黒 32こげ茶 34キアンティーワイン

生産国
イタリア

特徴
植物タンニンなめしセミアニリン仕上げ。最終仕上げに特別なパウダーを入れたドラム槽に入れて回し柔らかくしながらシボを出す。光っている部分とマットな部分がクロスし、独特の雰囲気がある。










TRADITIONAL BRIDLE BENDS
(トラディショナルブライドルベンズ)

革厚
4.2/4.5mm

部位
牛革 シングルベンズ

平均ds
100〜120ds

黒 焦げ茶

生産国
イギリス

特徴
元来、馬具に使用するために作られてきた耐久性、強度を重視した革。
ピット(槽)に長時間ゆっくりと漬け込んでなめされた革は、ドラム(樽)を回転させながらなめされた革と一線を画す。表面にブルーム(ワックスの粉)が浮き出ているのが特徴で、硬くて強靭な革。




TRADITIONAL BRIDLE SHOULDER
(トラディショナルブライドルショルダー)

革厚
3.2/3.5mm

部位
牛革 ショルダー

平均ds
100〜130ds

黒 焦げ茶 紺 インディゴブルー 赤 緑 ロンドンタン クラレット(ボルドー)

生産国
イギリス

特徴
トラディショナルブライドルベンズとなめし方法は同じ。ベンズより革厚が薄いため、財布、キーホルダー等の革小物によく使用される。
元来、馬具に使用するために作られてきた耐久性、強度を重視した革。
ピット(槽)に長時間ゆっくりと漬け込んでなめされた革は、ドラム(樽)を回転させながらなめされた革と一線を画す。表面にブルーム(ワックスの粉)が浮き出ているのが特徴で、硬くて強靭な革。










VINTAGE
(ヴィンテージ)

革厚
2/2.2mm

部位
牛革 ショルダー

平均ds
130〜160ds

NERO黒 FORESTA焦げ茶 PETROLIO暗緑青 PRUGNAワイン BRANDYブランディ OCRA黄

生産国
イタリア

特徴
植物タンニンなめし。天然のシボの大きさが比較的揃っていて見た目が綺麗。ソフトな仕上がり。トスカーナ最小規模のタンナー製。




WAR
(ウォー)

革厚
2.7/3mm

部位
牛革 ショルダー

平均ds
110〜160ds

茶系 ベージュ系 グリーン系

生産国
イタリア

特徴
植物タンニンなめし。迷彩柄プリントした後、もみシワ加工を施してある。オイルを含んだ革ゆえ、味わいのある迷彩レザーに仕上がっている。







お問合せサンプル