ウィンズファクトリー株式会社


レザー専門店 ウィンズファクトリー


営業:月曜日〜土曜日
(日曜日・祝日は休み)
営業時間:09時30分〜18時
(土曜日:12時〜17時)
info@winsfactory.com
〒111-0052

東京都台東区柳橋

1-30-5 KYビル1F
TEL:03-5825-4508
FAX : 03-5825-4509
SHOP LINK
耐久性のある牛革
UKブライドルレザー

ブライドルレザーは堅くて強く、非常に耐久性のある牛革です。
主にイギリスにて馬具用を目的に作られた革です。安全性が要求されます。
トラディショナルブライドルレザーはイギリス国内のステア牛の原皮をなめし、牛革の表面にタロー(Tallow、獣脂)や植物性油脂を含むWAXを手塗りで、何度も何度も塗りこみ染み込ませます。
それにより堅さだけでなく、柔軟性のあるレザーに仕上がり、表面にはブルーム(Bloom)と呼ばれる白い粉が出てきます。Bloomは外面上の大きな特徴ですが、内面的に秘めている強さ、耐久性こそがブライドルレザーの真骨頂です。


現在、イギリスにはピット槽(小さなプールでタンニン剤が入っている茶色液の槽)による伝統的なタンニンなめしを行っているタンナーはわずか3社しかありません。
その他カリアー(Curriers)または、フィニッシャー(Finishers)と呼ばれる仕上げ専門の工場がおよそ8社はあります。
弊社では、その伝統的なピット槽による植物タンニンなめし工場2社と取引しております。ピット槽にじっくりと漬け込み2〜3ヶ月の時間をかけ、なめし革ができ、その後仕上げの工程を経て完成します。



作業工程・風景











部位説明

日本の半裁とは異なり、ヨーロッパでは多くが、用途に応じて革を図のようにカットしてなめします。


原皮:イギリス ステア
FULL HIDE=丸革(全革)
SIDE=半裁
SHOULDER=肩
BUTT=背中
BEND=ベンズ(ハーフバット)
BELLY=腹部




ブライドルレザーは薄口のショルダーと厚口のベンズを取り扱っています。









お問合せサンプル